<< CROSSE クロッセ にてworkshop 「早春の花くばり」 | main | 2015年のT-glass lesson >>

お花のあとは甘いのもと飲み物で。


いつもと違う空間でお花をいけた後は、甘いものと飲み物で一息。
私がお花のレッスンをはじめてからずっと続けている、ゆずれないコース♪
美味しいと思う感覚とお花を楽しむ感覚って一緒だと思う。
難しいことは分からないけど、きっと、どこかでつながってる。

といっても、お花のレッスンがメインなのでおやつは簡単なものです。
何かのついでで、できるような。
失敗のない気軽な甘いもの。
最近は子供たちのおやつも兼ねたりして・・・
プリンはおうちでいただくならオーブンで焼く、焼きプリンが好みです。
ちいさなショットグラスにキャラメルソースを入れて焼くと、皆の人気者。
キャラメルソースは熱いので気をつけながら作ってくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・
おうち焼きプリン

材料(容量120mlのプリン型7個分=ショットグラス14個位)
キャラメルソース(グラニュー糖(きび砂糖)60g/水 大さじ11/2)
牛乳 500ml
バニラビーンズ 1/2本(バニラエッセンス 2〜3滴で代用可)
卵 3個
卵黄 2個分
グラニュー糖(きび砂糖)90g

下準備
型に薄くバター(分量外)を塗る。
オーブンを160℃に温めはじめる。

1 耐熱容器にキャラメルソースの材料を入れてラップをかける。
様子をみながら、キャラメル色になるまで電子レンジで4分30秒ほど加熱し、ラップをはずして湯大さじ1を加える(蒸気が勢いよく上がって周囲にはねることがあるので、充分注意を!)。
型に等分に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
2 小さめの鍋に牛乳、バニラビーンズを入れて弱火にかけ、ふつふつとするまで温める。
ボールに卵、卵黄、グラニュー糖を入れて泡立て器ですり混ぜる。
温めた牛乳を注いで混ぜ合わせ、別のボールに万能こし器でこし入れて、なめらかにする。
3 型を冷蔵庫から出して2の生地を当分に流し入れ、耐熱性の深めのバットに並べて、湯をバットの八分目まで注ぐ。
オーブンの天板にのせて160℃に温めたオーブンで35〜40分焼く。
竹串を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。
粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

渡辺有子さんのレシピより

私はいつもきび砂糖で作っています。
型とプリンの間に竹串を入れて、回して、お皿にひっくり返してもよいけど、私はそのまま出しちゃいます。


 

at 12:03, DeuxBlanc, レシピ

-, -, - -